5日間ダイエット:トイレに行きたい!

5日間ダイエットを始めて、走るとき、トイレに行ってきたのに、また行きたくなったり、尿が少しもれたりということがありました。

驚きです。今までこんなことなかったので。

寒いせいかな?

たまたまかな?

気のせいかな?

と思い込もうとしました。

走るときは、ナプキンとかパンティライナーを付けて予防するのですが、気になって運動に集中できない!思い切り楽しめない!

調べてみると、けっこう同じような人がいるみたいです。

尿漏れ=高齢者というイメージが強かったので、

10代20代の若い女性でも尿漏れを起こすことがあると知って、安心しました。

しかし、改善できるなら改善したい!同じような症状の方、必見です。

咳、くしゃみ、縄跳び、走る、運動など、お腹に何らかの力が入ると、おしっこが漏れてしまうのは、腹圧性尿失禁の症状です。

女性に多く、尿道を閉める骨盤底筋が弱くなるのが原因です。

ですから、骨盤底筋を鍛えれば、尿道がきちんと閉まるようになるので、尿漏れは改善します。

骨盤底筋トレーニングのやり方は簡単です。

いつでもどこでも今すぐ行えます。

肛門をきゅっと絞める→緩めるを繰り返すだけです。

私は、1か月ほどで効果がありました。

思い出したらいつでもきゅっです。

症状がある方も、そうでない方もお試しあれ。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする