5日間ダイエット:アレルギー性紫斑病

アレルギー性紫斑病

久しぶりに、足に紫斑が出ました。

3か月ぶりくらいです。

2年位前から、足に紫斑症ができて、あまり運動しないようにしていたのですが、もういいかなと思ってダイエットと運動を始めました。

激しい運動をした後は、でるかなと心配して、足を必ずチェックしていたのですが、ここ3か月ほど大丈夫でした。

運動と紫斑症は関係ないのかな?と思ったりします。

今回は紫斑症が出てしまいました。

5日くらいで消えたので一安心ですが、まだ出るんだと思うと気が抜けないなぁという感じです。

先日、熱のはなが出たと書きましたが、体の抵抗力が下がっていたのは間違いないです。

私の場合、疲れた時、睡眠不足、風邪をひいたとき、長時間の運転、きつい靴下、長時間立ちっぱなしだと、出る確率が上がるような気がします。

今回は、花粉症でアレルギー反応(風邪の症状)が出ていたことと、寒い中、毎日の運動で疲れがたまってたのが原因かなと思っています。何かのアレルギー反応なのだといわれているけど、その何かがわからないのです。

ゆっくりしてたら治りました。

ウォーキングはしていたので、運動していても治っていくのは不思議です。

私は、特に痛みなどはないのですが、見た目が悪いことと、原因が不明で、特効薬がないので、再発の不安があります。炎症が腎臓に出ていないかを調べるために、尿検査も必要です。

紫斑病は、免疫の異常と関連したアレルギー反応によって、毛細血管に炎症が起こり、皮膚に紫斑がでる病気です。詳しい原因は不明で、特効薬はありません。紫斑は12週間で消えますが、数週間、出たり消えたりを繰り返し、数か月から数年に渡り、再発することもあります。子どもに多く見られ、大人は少数です。

治療法:

急性期は安静を保ち、運動制限が必要です。足に重力がかかると、紫斑を繰り返します。また寒冷によって悪化することもあります。症状が紫斑のみの場合は、無治療で経過観察し、不快な症状がある場合、その対処療法を行います。

皆さんも、体の不調や病気と付き合いながら、ダイエットしたり、運動したり、生活したりしていると思います。

無理せず、自分のペースで運動をつづけていきましょうね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする